3/26 22:00更新:駅伝、ペーサーの体育館待機について加筆しました。

2020年5月23日(土)~24日(日)に予定している「第5回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国」(以後、本大会)の準備を進めていますが、4月30日時点で新型コロナウィルス感染症の影響により下記のいずれかに該当する状況の場合、本大会は中止とします。
また、4月30日以後に下記に該当する状況になった場合にも中止とします。

大会中止となる状況
  • 行政または自治体から本大会規模(参加者約1,000人)のイベント等の中止または禁止の勧告
  • 首都圏の外出禁止発令
  • 本大会開催地域の公共交通機関停止
  • 本大会の会場「ニューサンピア埼玉おごせ」体育館(以後、体育館)の利用停止

上記以外でも開催が困難な事由が発生した場合、都度検討し開催可否を判断します。
なお、本大会が新型コロナウィルス感染症の影響により中止となった場合、参加費は返金します。金額や方法については、精査しホームページ等で告知します。
また、現時点では延期は検討していません。

3つの密を避ける対策

本大会を開催する場合、新型コロナウィルスの集団発生防止に有効とされている3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける事を対策指針とします。
本大会の参加者は、多くの時間を野外で過ごすため、密になる機会は少ないのですが、体育館やエイドでの更衣や休憩時に密になりやすいため、以下の対策を行います。

  • 本大会に関わる全ての人は、体育館内ではマスク着用を義務とします。(必須装備にマスクが加わります。飛沫を防げるスカーフなどでも可)
  • 大会当日の朝は、体育館外にも更衣場所を用意します。できるだけ体育館内の人口密度を下げるようご協力お願いします。
  • 23日朝のスタート待機は、体育館内ではできません。更衣が終わった選手は荷物を預け、速やかに体育館から退出してください。
  • 選手、ペーサー、応援者は、体育館内に固定場所の確保を禁止とします。荷物はスタート時に全て預け、体育館で休憩する際に受け取り、リスタートする際には再び荷物を預けます。このため受付時に荷物預け用のビニール袋大を配ります。
  • 体育館は、窓を開け夜間も換気します。
  • リタイヤ時、完走後に体育館で過ごす時は、更衣を済ませマスクを必ず着用してください。滞在はできるだけ短くし速やかに帰宅してください。
  • エイドでは、休憩用テントなどは用意しません。天候に関わらず屋外ブルーシート上での休憩となります。
  • 応援者は、体育館内や各エイドではマスク着用を義務とします。また、応援者は、体育館内での待機はできません。
  • 駅伝次走者、ペーサーの体育館での待機は認めますが、できるだけ体育館内で過ごす時間が短くなるように調整してください。

その他の基本対策

  • 発熱やせきなど風邪の症状がある場合や、体調面に不安がある場合は、本大会への参加は自粛お願いします。
  • 参加選手の大会前日、当日の検温を義務とします。受付票に検温欄を用意するので必ず記入して提出受付してください。空欄の場合や37.5度以上の発熱がある方は出走できません。
  • 大会前後の移動時には、手洗い、消毒、マスクなどで各自ができる感染予防をしてください。
  • 大会スタッフは、業務に入る前に検温を行い体調管理確認を行います。
  • 各エイドには、石鹸手洗い、消毒液、手袋、マスクなどを用意します。
  • エイドで提供する飲食品は、接触感染が発生しないように工夫します。

留意事項

上記に記載している対策等を守っていただけない選手は失格とします。応援者は退出、応援している選手を失格とします。
また、本大会中に新型コロナウィルスに感染し治療を行う場合、本大会で加入しているスポーツ保険は適用されません。

2020年3月25日(水)
NPO法人小江戸大江戸トレニックワールド 大会実行委員会

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です