資料を発送しました

第14回小江戸大江戸200Kの資料を24日郵便にて818名のランナーに発送致しました。
内容は、紙地図、誓約書、スポンサー様資料です。
近日中にお手元にに届くと思いますのでご確認ください。
大会プログラムは、今回も発送していません。近日WEBサイトに掲載しますのでお待ちください。


能登半島地震被災地支援について

令和6年能登半島地震によって被災された皆様、影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地での救援活動、復旧作業に携わっている方々へ深く感謝申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。
小江戸大江戸トレニックワールドでも何かできることはないか検討し、
支援として下記の取り組みを行います。

【支援金・義援金の送付】
大会に参加いただいた皆様からお預かりしているふれあい支援金の中から能登半島地震の被災地域へ支援金・義援金をお送りさせていただきます。
被災地の皆様が安心して過ごせる日々が一日も早く戻りますよう、お祈り申し上げます。

【大会参加費の返金】
2024年に開催予定の「小江戸大江戸200k」「彩の国」において既に申込済みにもかかわらず、
震災の影響により参加できなくなった方には参加費の返金対応を行います。

こちらのフォームよりお問合せください。
https://forms.gle/tpZqk7ZaAioJHpDh9
お問合せ内容欄に「震災の影響による大会不参加」の旨をご記入ください。
後ほどこちらからご連絡さしあげます。

なお、返金受付期限は下記とさせていただきます。
何卒ご了承ください。
小江戸大江戸200k 2024年2月10日
彩の国 2024年3月31日







コース情報

14回大会のコース情報を公開しました。 こちらから

コース変更点

従来のコースから変更となった箇所、工事中迂回路などはこちらに掲載していきます。
紙地図とgoogleマップ情報が異なる場合、googleマップに最新情報を反映しているのでそちらに従ってください。最終更新2月24日

▲小仙波交差点

工事のため通行できません。案内に沿って迂回してください。

▲荒川河川敷(秋ヶ瀬エイド手前)

取水堰工事が終了しているので通行可能です。
紙地図のコースでは土手に上がるように記載していますが直進してください。

▲さくら堤

工事のため通行できません。迂回道を通行してください。

▲手島エイド後

手島エイド後に再度土手のサイクリング道を通行して村岡交差点へ進んでください。

▲唐子エイド導線

県道344号線「唐子中央公園」交差点を左折、約50m直進し道路を横断して「唐子市民活動センター」へ西側入口から入ってください。

▲英(はなぶさ)インター後

大江戸コースの英(はなぶさ)インターでは、トンネルを一つくぐり、先の橋をそのまま旧川越街道(109号)に入ります。
約450m先の大和田中町の交差点を右折。
大和田交差点で左折し川越街道(254号)に戻ります。
2.5km先の水道道路交差点までは必ず左側歩道を通行してください。

▲上福岡総合病院あたり(200km手前)

工事中のため進行方向左側の歩道へ迂回してください。

第13回小江戸大江戸200k 優勝(260kmカテゴリー) 吉田 幸徳さんインタビュー

今大会で初めて設けられた260kmカテゴリーで見事優勝を飾った吉田幸徳さんに、インタビューを行いました。
吉田 幸徳さんの記録
260k(258.9㎞)カテゴリ優勝
記録:29時間53分05秒
平均:6分55秒/km

吉田さんは、ウルトラマラソンや時間走、耐久走の世界で精力的に活動されており、過去にも、小江戸大江戸200kで素晴らしい成績を残しています。
2022年 230k 31:29(9位)
2021年 230k 24:56(1位)
2020年 230k 25:50(2位)

今回の260kmカテゴリーでも、安定した走力を発揮され見事に優勝を成し遂げられました。
吉田さんはレース中にはどのような戦略を立てられたのでしょうか。また、普段の取り組みついてもお伺いしています。是非、ご一読ください。

Q. 小江戸大江戸200kを走るきっかけについて

家の近くがコースとなっているので、以前は知り合いを応援していたのですが、面白そうだなぁと思って2020年より参加してしまいました。

Q. 走歴について教えてください

2009年フルマラソンから走り始めて2012年100kmウルトラマラソン、2016年より100km超えのウルトラマラソンを走っています。

Q. フルマラソンのベスト

2013年の2:55:50。今は3時間20分くらいです。

Q. 最近は長距離走で結果残されていますね、ズバリ秘訣を!

マイペースで行くことです。それと無茶をしないこと。

Q. ここ半年の月間走行距離

大会前は300~400km、大会が遠い12月は50kmでした。

Q. どんな練習をしてますか?

月曜日帰宅ラン20km、水曜日10kmペース走、土曜日ロングラン30~60kmが最近の主流

Q. 普段の食事で意識していることありますか?

好きなものを好きなだけ食べる。但し、大会1ヶ月前から徐々に節制

Q. 日常で心掛けているケアはありますか?

可動域が狭くなったと切に感じているので、セルフマッサージやストレッチを行っています。

Q. 今大会に向けてのトレーニング、なにか準備されましたか?

昨年は暑さでやられてしまったので暑さ対策を行いました。それと大江戸コースの試走。

Q. 初カテゴリー260kmどうでしたか?

大江戸で川越に着いた後に30km戻るなんて正気の沙汰とは思えませんが、終わってみると楽しかったです。

Q. 230kmと260kmここが違うなーと感じたところはありますか?距離以外で

折り返しエイドでの感嘆の声

Q. どのようなレースプランでしたか?

小江戸は無理しないペースで走り切り、大江戸は東大から粘って、川越に戻ってきたときに先頭と1時間程度の差であればなと考えていました。
230kmですと小江戸で1時間以上差が付くと追いつくのは難しいですが、260kmだと追いつける可能性があるので余裕を持って入れました。

Q. 事前に設定した予想ペースと実際に走ったペースにズレはありましたか?

小江戸設定は8時間50分くらいを想定していましたが、9時間を超えてしまいました。以降はほぼ想定通りでした。

Q. 前夜と朝は何を食べましたか?

前夜も朝もお雑煮を食べました。レース前はいつも腹持ちが良いお餅を食べています。

Q. 小江戸どうでしたか?

ペースを抑えていたこともあり、暑かった割には昨年より全然楽でした。

Q. 暑さには強いほうですか?

暑さには弱い方なので暑いくらいなら雨が降って欲しいと思ってしまいます。日中は抑えて夜間に走り続けました。

Q. 大江戸どうでしたか?

例年一人旅が多いのですが、今年は200k、230kの優勝者と一緒に走っている時間が長かったので信号待ち以外は走り続けることが出来ました。
また、コロナ禍で観戦が少なかった昨年までに比べ、夜中も応援者がいたのでありがたかったです。

Q. 舟渡までの折返しつらくなかったですか?

直射日光を浴び、暑い時と重なったときは体力的にも精神的にも辛かった。

Q. 眠気対策なにかされていますか?

1週間前からカフェイン抜きを行い、眠くなったらカフェインを取得しています

Q. レース中に飲み食いした物とその量

各エイドでしっかり食べたことと手持ちでカロリーメイト10本位、スティクはちみつ8本位。ドリンクにグリーンダカラ。

Q. 推しカロリーメイト味は?

1位:チーズ、2位:プレーン、3位:チョコ

Q. レース中に自販機/コンビニ利用しましたか?

今回はコンビニへは寄らなかったと思います。自販機では何回かグリーンダカラとキリンアミノサプリを購入しました。

Q. 楽しかったことありましたか?

沿道での応援、ランナー同士の声掛け、折り返しでのエール交換。Backyard Ultra のおかげでかなりの人に声を掛けてもらえました。

Q. 体へのダメージ(マメ、スレ、攣り、炎症、胃腸トラブルなど)ありましたか?

いつもはできない親指に両足ともマメが出来ましたが、最後までもちました。

Q. うまくいったこと、うまくいかなかったこと

うまくいったことは、折り返しの高島平までは走り切れたこと。うまくいかなかったことは忘れてます。

Q. メンタルについて

強い方だと思います

Q. レース中、何を考えていましたか?レース中に気をつけていた事

考えていたことは皆さんが駅まで歩いているときに考えていることと同じような事だと思いますが、心拍が感覚的に上がりすぎないことに気をつけていました。

Q. 止まってるイメージが全くありません。自ら止まる時はどんな状態の時ですか?

止まるときはトラブルがあり治療をするときとエイドでの食事および信号です。

Q. (やめたくなるくらい)疲れたな〜とか足重いなぁと思う時はありますか?

疲れたな~はありませんが、痛いな~とか気持ち悪いな~はあります。

Q. 今回の装備一式教えてください

シューズ:PUMAリベレイトニトロ、タイツ:MIZUNO BG9000、ソックス:RxL、ザック:マウンテンハードウェアー

Q. また参加したいですか?

是非参加したいです。

Q. 来年の参加者にアドバイスを

大江戸は信号が多いですが、イラつかずに休みを取って楽しみましょう。

Q. 完走ご褒美ありますか?

大会に向けてダイエットをしているので、好きなものの飲み食いがご褒美です。

Q. 次のレース予定は?

川の道フットレース513km

Q. 最後に自由に感想を

中高年の皆様、体のメンテンナンスが大変だと思いますが、私も苦しんでいます。長く走れるようにお互い楽しみましょう。