第9回大会のエントリー情報

今週木曜日から申し込みが始まる、第9回 小江戸大江戸200k エントリーサイトのご案内です。
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/76827
10月18日(木)21時00分~優先枠エントリー開始
10月25日(木)21時00分~優先枠エントリー開始

今回もすぐに定員になりそうですので、申し込みに必要な、過去の大会記録、緊急連絡先情報などはあらかじめ調べておいたほうが関門突破できる可能性は上がります。

※25日開始の一般枠エントリー資格レースは距離を満たしていれば、トレイル大会の記録でも大丈夫です。

※資格なし、情報不備などエントリー資格を満たさないエントリーの場合、返金はできかねますのでご了承ください。

第9回大会の概要を更新しました

大会概要はこちら

今大会の主な変更点

  • 開催日を3月から2月に変更しました。変更理由は、2019東京マラソンが3/3に開催されるため。また、エイド施設が2月しか借用できなかったためです。
  • 230kmの一般枠を10名増やし30名にしました。
  • 200km,230kmの「一般枠」参加資格を90km以上のウルトラマラソン大会完走者にしました。
優先枠のエントリーは10月18日21:00から
一般枠のエントリーは10月25日21:00から
エントリーはスポーツエントリー(準備中)にて受けます。

第8回大会結果を掲載しました

記録をこちらに掲載しました。
(※記録集の一部の方の居住に誤記がありましたので修正したものを再掲載しております。大変失礼いたしました。3/11 23:10更新)

今回は天候に恵まれたため良い記録の方が多かったようです。
上位の方々

230km男子

23:17:54(新) 赤松亮
24:49:49 高橋健吾
27:31:28 森下輝宝

230km女子

35:09:33 どいあや
35:13:35 後藤玲奈

200km男子

20:09:07(新) 高橋伸幸
22:23:00 白倉嵩大
22:34:32 吉清一博

200km女子

23:44:47 佐藤恵里
25:15:19 廣澤志保
26:33:06 中本逸恵

小江戸男子

8:53:30 田中祥貴
9:01:22 黒瀬博昭
9:28:33 久保直樹

小江戸女子

10:00:18 中澤重美
11:23:15 原直子
11:32:42 三沢織江

大江戸男子

11:30:50 伊藤健一
11:53:01 永田忠寛
12:04:05 八尾浩輔

大江戸女子

13:00:23 飯塚直美
13:33:16 原智美
15:34:36 遠藤美樹

第8回小江戸大江戸200k大会を終えて

第8回小江戸大江戸200kの大会が無事開催することができました。
今年は660名のランナーの方が出走され438名のゴールを迎えることが出来ました。
完走者のゴール後の笑顔そして涙は走りきれた人だけのウルトラマラソンの喜びと、厳しいレースを実感されて いました。
参加されたランナーの方そして多くの私設エイドの皆様大変ありがとうございました。
走友を想う私設エイドの皆様の応援が大きな励ましとなっていたと思います。
そして夜を徹して頑張った我らがボランティアスタッフの皆様、ランナーになり替わりまして御礼を申し上げます。
来年は3月16日~17日の開催と変更になります。
皆様の挑戦をお待ちしています。

大会実行委員長 太田 實

よろしければアンケートへご協力お願いいたします。
https://goo.gl/forms/vwol3zNrRCcHeabj1

小江戸大江戸2018の忘れ物&落し物

小江戸大江戸2018落し物&忘れ物です。
info@trainic-world.orgまで、お名前、ゼッケン番号と写真の詳細に記載している品番をご連絡ください。着払いで配送します。

小江戸大江戸200k スポンサー様ご紹介(5) 株式会社修徳様

日本代表ランナーからご提供いただいきました

24時間走で何度も日本代表となっている小谷修平さんが代表を務める修徳様から高級スポーツサプリメント2品を提供いただいております。
ありがとうございます!
浄恩寺、蓮馨寺、高島平にて提供しますので是非お試しください。

小谷修平さんの主な競技実績

  • 2012年24時間走競技 世界ランキング6位
  • 2013年24時間走競技 世界選手権日本代表(団体戦準優勝、個人7位)
  • 2016年さくら道国際ネイチャーラン250km3位
  • 2017年24時間走競技 世界選手権日本代表
ご提供のサプリメントはこちら

(1)CC(Catalyst Conditioning)ビタミン・ミネラル剤

小谷さんは「マラソンは大量のビタミンやミネラルを消費する」と気づいてから様々な関連商品を比較し、最終的にいきついた回答がCCとのこと。1回4粒摂取するのが良いそうです。
【CC商品ページ】

(2)CCP(Catalyst Cardio Performance)脂肪燃焼を促す

脂肪の利用を促すため、ウルトラマラソンで必ず起こるエネルギー枯渇の影響を軽減できます。
箱根2daysという220kmの大会で利用したお客様から好評でした。
こちらも1回4粒摂取するのが良いそうです。
【CCP商品ページ】
https://holosrc.stores.jp/items/5a3335a2c8f22c5307000db8

高級サプリメントをいただいて完走、好走間違いなし!

スポンサー様ご紹介(4)ロータス様、グループ ロシニョール様、武田レッグウェアー様

いつもお世話になっている3社様から今回も協賛品をご提供いただいております。ありがとうございます! 飛び賞の他にも完走抽選くじで当たりがでたらもらえます!ヤッター🤗

武田レッグウェアー様 TSA-14(シームレスアームカバー)15点!

完全無縫製のシームレスアームカバー・ソフトコンプレッションタイプ

ロータス様 ドライマックスソックス多数!

グループ ロシニョール様 Raidlight Porte-Bidon Fastなど(ウェストボトルポーチ)10点!

重量:約200g
デュアルポケットとエナジージェルバンドを装備したウエストパック。
重量:約255g
軽量で専門性に特化し、大容量ポケットを確保、そして脱着&可動式マルチポケットを備えすべての利点を保持したウエストパック。

必携品、地図についての質問です

Q. コース地図はデータとして携帯などに入れておけば持っていることになりますか?
Q. コース地図は縮小印刷して持っておけば違反になりませんか?
回答はこちら
https://trainic-world.org/coedo-oedo/faq

正解を先に言ってしまうと、データ地図、縮小地図、どちらもNGです。必ず配布済みの紙地図をお持ちください。
携帯機器の濡れによる故障や電池切れを考慮すると、紙に勝る地図は無いと考えています。また縮小すると地図として機能しなくなる可能性があるため不可とします。
紙地図とコース案内をビニールに入れても50g程度ですので、走行の支障になるとは考えられません。

スポンサー様ご紹介(3)LEDLENSER

ドイツの最高級ヘッデンきました!

LEDLENSERジャパン様より飛び賞いただいております!ありがとうございます。
最大光束600ルーメンの専用充電池付属のヘッドランプ Led Lenser MH10
SEO 7R →最大光束220ルーメンの充電式で乾電池も使えるハイブリット型ヘッドランプ
SEO 5 →最大光束180ルーメン、乾電池式
SEO 3 →最大光束100ルーメン、乾電池式

これらが飛び賞でもらえます!

さらに、

大会当日ヘッデンの商品レンタルあります!

SEO7R、SEO5、SEO3を10数個ご用意していますので、希望者はinfo@trainic-world.orgまで【へッデンレンタル希望】の旨あらかじめご連絡ください。
色、モデルは選べませんのでご了承ください。
なお、こちらのレンタルヘッデンには後方点灯は備わっていないため、後方用のライトはご自分で用意してください。

SEO7R
SEO3
SEO5