第4回大会ではこれまでのコースを逆に進みます。Northを走りSouthを走る順番は変わりません。

また、下記区間はこれまでと同じルートを通る(逆走しない)ので注意してください。
ノースのニューサンピア→入山まで
ノースの下山後→ニューサンピアまで
サウス1.2のニューサンピア↔️桂木観音

詳細は、下記ルートラボにてコース動向を確認してください。またルートラボページの下部からGPXデータをダウンロードできます。

なお、下記コースは暫定ルートです。本番では変更する場合があります。
South2は後日公開します。

North1(暫定)コース

解説

ロードから民家脇の庭先を通過して入山します。地元の方のご好意で庭先を通っています、感謝して通りましょう。
大築山は往路通ります。ここから帰路通るくぬぎむら体験交流館が見えます。グリンラインは関東ふれあいの道を通ります。
ハイカーにも人気のコースです、すれ違い時は早めに声掛けしハイカー優先でお願いします。
剣ヶ峰の電波塔は通ります。
笠山はピークの笠山神社には寄らず、西峰から北へ尾根を下ります(新コース)
林道(荻平笠山線)を通過して尾根筋を赤木方面に下ります。(新コース)
しばらく従来のコースを逆走
従来の逆走であれば、竹林→広見越→六万部塚→大楠と進むところ、広見越から北へ進み大楠には寄らず雨乞山へ進みます(新コース)
従来の逆走であれば、雨乞山→上谷→最勝寺と進むところを、上谷から上谷農村公園近辺へ下ります(新コース)

South1(暫定)コース

解説

ニューサンピア↔️桂木観音はこれまでと同じルートを進みます。
桂木観音から先は逆走となり、毛呂方面へ南下します。
吾野神社から先は、東吾野駅を経由しないで入山し天覚山へ進みます(新コース)
飯能アルプス→飛村→竹寺までは変更ありません。
竹寺の先、崩落箇所を高巻き、雨乞山(629)を経由して豆口峠へ下ります(新コース)
子の権現→西吾野→高山不動は変更ありません。
四寸道の下り、崩落箇所を回避して越生駒ケ岳(369)を進みます(新コース)
四寸道を下りると、従来では横吹峠を右に進みますが、新ルートでは横吹峠を左へ進み、上大満を経て桂木観音へ進みます(新コース)
桂木観音から先はこれまでと同じ、六角ベンチ→虚空蔵尊→幕岩展望台→大高取山→ニューサンピアと進みます。

South2(暫定)コース

解説

天覚山はピークから下ります。
種木(くさぎ)集落から天神山へ登り、尾根に出たら、三ツ窪峠、金亀石、高山へと西へ進みます。
(この尾根道は道標が新しく整備されわかりやすくなっています)
高山からはポンプ場に進まず、倉掛峠方面へくだり、倉掛配水場の横に下ります。(新コース)
すぐに登り返し、ノボットへ至ります。(新コース)
他は従来のコースと変わらず、また、竹寺から先はサウス1と同じです。

金亀石

新しい道標

2 Comments

  1. morita

    North1(暫定)コースのGPXデータをダウンロードすると、ワード形式でダウンロードされ、インポートできませんでした。お手数ですが、再度GPXデータの貼り付けをお願いいたします。

    • tworg

      ダウンロードファイルの拡張子はgpxです。お使いのパソコンでgpxファイルを開くソフトがwordになっているからではないでしょうか?
      もしくは、ダウンロードしたファイルの拡張子をgpxにすれば、取り込めるはずです。
      どちらのデバイス?ソフト?に取り込まれようとされているか不明なため取り込み方法はわかりません。確認お願いいたします。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です