ロードが嫌い

過去の経験からトレラン大会にロードが出てくるとがっかりしてきました。
彩の国にもしばしばロードが現れるので、自分と同じようにがっかりしている参加者がいるのだろうと思うと申し訳ない気持ちでした。
ということで、トレイル率を向上するべく、暇があれば山でごそごそ探索し、新コースを開拓してきました。
参加者の満足度が向上しますように!

コース変更点(1)ノース笠山へ至る道

今回はその(1)ノースの笠山へ至る道を説明します。

従来は赤木へ下りて、ロードをくねくね登るコースでしたが、大幅にトレイルを進むようにしました。
新旧コースを比較すると、距離は-20m、獲得高度は+30mとデータ的な誤差は感じられませんが、当然ロードほどサクサク進めないので所要時間は増しております。

データは下記ヤマレコを参照してください。

ポイント

地図(1) 少し右に曲がっているのは下りの途中で右にトラバース、尾根を変えて下るポイント
地図(2) 一旦ロードに出て橋を渡ってすぐ左折。再び左に橋を渡りトレイルに入る
地図(3) 明確なトレイル
地図(4) 尾根を辿れば笠山へ至りますが、トイレ兼水場を使えるようにロードへ下ります

すでに黄色テープでマーキングしているので、詳細は現地で確認してください。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です